革や金具を使って雑貨を手作りする★クルの工房★

革や金具を使った雑貨を作ったり、作り方を紹介したり、雑貨に関する様々なことを書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メディスンバック作ってみました♪

2009.10.07 (Wed)

じゃじゃ~ん!
1001-002-2.jpg

メディスンバッグです♪
ネイティヴアメリカンのナバホ族のシャーマンが
皮製のバッグに薬や薬草を入れて持ち歩いたことから、
メディシンバッグと呼ばれるようになりました。

5セントオールドコインを入手したので使ってみたくて作った一品です。
かぶせの部分に革の端を使ってワイルドに作ってみました!
作っている途中で、あまりなフォルムの素朴さに不安になったりしましたが
出来上がってみたら、
意外と格好良く出来上がった様な気がしないでもないです♪

・・・自画自賛!?

・・・バカ親でごめんなさい^^;



さて恒例の反省会です。

簡単な形だから、サクサク裁断して、漉きして、縫製して、悩みつつフリンジ部分を作って
じゃじゃーん!と、出来上がってから違和感に気付きました。

手から粉噴きまくってます・・・
服も粉だらけです・・・

・・・あれ?

手をはたいて、服をはたいて、綺麗にしてから
出来立てのバッグを触ると、また粉だらけに・・・


(;゚д゚)ァ....



(((( ;゚д゚)))アワワワワ
革の裏側の処理をしてなかった!

革の裏側やコバ(断面)は毛羽立つことがあるので、
それを防ぐ為に『CMC』や『トコノール』などの合成糊料を塗って処理します。

水糊みたいなものなんですが、これを革の裏面やコバに布や刷毛などで塗り、
091005-221254.jpg

革がまだ濡れている間に磨き用ガラス板などで革の流れに沿って擦って磨きます。
091005-224349.jpg
磨き用ガラス板がなくても(普通は無いと思います)
ツルツルで硬い丸みのある物なら何でも、家庭にあるもので大丈夫です。

1001-014-2.jpg
乾燥させて・・・左側が磨いた後、右側が磨く前です。
違い・・・わかるでしょうか?

この処理をしておくと、クルの様に出来上がった鞄に触ると粉だらけ!なんてことが起こりません。
クルを反面教師にして貰えると本望です(TдT)




クルは『CMC』を使っています。
091005-221014.jpg
『CMC』の粉末3~10gを200ccのお湯で溶き、半日放置すると透明なゼリー状になり出来上がり。
染料を加えると、コバ(革の切断面)を好みの色に仕上げることも出来ます。

粉末の量は出来上がりのドロ~リ加減です。
後から水を加えて薄めることができるので、濃い目に作っておいて、
後から薄める方が良いかもしれません。
サラサラだと革に染み込みやすいですが、扱い難いです。
ドロドロだと扱いやすいですが(流れていかないから)革に染み込み難いです。
好みで作って下さいね。


091005-213104.jpg
この容器のものは2年位前に作ったものですが普通に使えます。
一度作って油さしなどの容器に入れておくと便利です。

70g入りで630円位で購入できます。
・・・でも、3gもあれば沢山作れちゃって長持ちするから、
普通の家庭でハンドメイドに使うなら70gも要りません。
『CMC』3g入りを★クルの雑貨店舗★にupしておきますね♪
091006-212307.jpg
・・・こうして見ると、何だか危ない薬みたいですね(´-ω-`) 密売人・・・

成分はカルボキシメチルセルロースナトリウムです。
まぁ・・・海藻に含まれるヌルヌルと同様成分の合成糊ですね。



クルが教えて貰っていた職人さんは合成糊料ではなく、
フノリ(布糊)という海藻を鍋に入れてコンロで煮溶かして使っていました。

フノリは勿論食べることもできます。
でも、昔は絹や織物の糊付けなどに使われることが多かったので
布糊(フノリ)なんて名前が付いたのかもしれませんね。

スポンサーサイト

コメント

ふむふむφ(`д´)メモメモ...

そうなんだー!!
そんな粉がふくなんて!!

そしてそんな処理をしているなんて!

覚えていて損はないですね♪

私も必要になったら購入します♪

しかし、素敵~~♪
白がまたいいワ(*^_^*)

riemanさん♪

うっかりしていました^^;
パッと見綺麗でも革の部位によっては、
使ううちに裏側が毛羽立ってくるものもあります。
革のベルトなんかは大きな一枚革の時に、
大きな刷毛でガ~~~~ッと
CMCを刷り込んでから裁断しています。
ものづくりって見えない作業が多いですよね^^

なるほど…
ほんとに「見えない部分」が一番大事だったりしますね

ネイティブアメリカンの薬草いれ
イメージぴったり
白なので爽やかなワイルドって感じデスね♪

ラストオブモヒカンを思い出しちゃいました~

mari*fuさん♪

手近にあった革だったんですが、結構良い革でした。
コンチョに掛ける口紐にビーズワークを施したら
もっとネイティブアメリカンっぽくなると思うのですが、
そこまで才能が回らず放置です。

二回目はもう少しましに作れると思うので
またのお楽しみにとっておきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

クル

Author:クル
ヘタレな職人モドキです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。