革や金具を使って雑貨を手作りする★クルの工房★

革や金具を使った雑貨を作ったり、作り方を紹介したり、雑貨に関する様々なことを書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓ファスナーの付け方♪ 【後編】

2009.10.10 (Sat)

窓ファスナーの付け方♪【前編】に続きまして【後編】です。

『窓ファスナー』作り
窓・ファスナー・吊り袋を合体させます。

①ファスナー表側の端に3mm両面テープを2本貼ります。
 ファスナー裏側も同様に貼ります。

②ファスナー表側のテープ剥離紙を剥がして、窓に貼ります。
  ファスナーは鞄の正面から見て左から右に向かって開ける様に取り付けるのが一般的です。
窓ファスナー貼り


③生地を裏返して、ファスナーの裏側テープの剥離紙を上側だけ剥がし、
  吊り袋の長い方を貼ります。
  このとき、吊り袋の左右1cmの縫い代を『窓』に対して均一に振り分ける様に注意します。
窓ファスナー 吊り袋貼り


④下側も同様に貼ります。
  下写真の右側の様に貼れていたら間違いないです。
窓ファスナー 吊り袋貼れた


⑤吊り袋よりはみ出している部分のファスナーは邪魔になるので、ここで切ってしまいます。
窓ファスナー 切る


⑥ファスナー後ろの下側(下写真左側で指差している辺り)から縫い始めます。
  クルの経験上、ここは負荷が掛かり難く、一番目に付かない部分なので
  縫い重ねるにはベストポジションだと思っています。
 ※吊り袋は上に向けて置きます。(下写真左側参照)

⑦縫い始めてすぐにファスナーの曲がり角に来ます。
  曲がり始めてすぐの所(下写真右側のポイント)で、
  針を上げて上に向けて置いていた吊り袋を下に向けます。
  このとき、そ~っと手を入れて、出来るだけ吊り袋だけを動かす様に注意して下さい。
  豪快に動かして吊り袋をひっくり返すと糸がたるんでしまいます。

  吊り袋を下向きに出来たら、何事も無かったかの様に元の針穴に針を下ろして
  次のひっくり返しポイントまで縫って下さい。
窓ファスナー ステッチ前半


⑧ファスナーの前側まできたら角を曲がって、
  あともう少しで曲がり終わる・・・って所(下写真参照)で
  針を上げて下に向いていた吊り袋をそ~っと上に向けます。 
 (下写真右側の様に)吊り袋を上向きに出来たら、
  何事も無かったかの様に元の針穴に針を下ろして続きを縫い、
  縫い始めのステッチに5~10目縫い終わりのステッチを重ねます。

  ※縫うときにスライダーが邪魔になる場合は、
   ファスナーを少し開いたりして避けながら縫って下さい。
窓ファスナー ステッチ後半


縫い上がり♪
窓ファスナー ステッチ重ねる
縫い始めと縫い終わりのステッチを重ねると上がりが綺麗です。


窓ファスナー 裏側

吊り袋のひっくり返しは最重要ミッションなので、忘れずに遂行して下さいね(`・ω・´)
ひっくり返し忘れると、ファスナーを開いても何も入らない・・・という事態に泣く事になります。


さて、ここまででも充分な出来上がりなのですが、もう一手間。
吊り袋の下に3mm両面テープを貼って、吊り袋を戻して貼り合せてスリスリします。
両面テープを貼る

ファスナーを開けた時、生地が若干モッサリしています。(写真左)
このままだと、ファスナーが生地をかんでしまう事もあります。
上記の一手間を加えると、写真右の様にすっきりします♪

窓ファスナー 内部

長かったですが、もし窓ファスナーに挑戦することがあったら
参考にして貰えると嬉しいです('-'*)♪

何かと使える両面テープ★クルの雑貨店舗★にupしておきますのでご覧下さいね♪
両面テープ


・・・窓ファスナーの付け方・・・ほんと長かったよ・・・orz
拙い記事を読んで下さった皆様に幸あれ♪

ここまで読んでくれている人って・・・半端なく根気強いです(`・ω・´)
ありがとうございました♪


スポンサーサイト

コメント

またまたφ(`д´)メモメモ...

両面テープか!!
これはいい♪ファスナーが動かなくて縫いやすそう♪

んー、でも、私はオール布で作るため、洗濯OKが基本なので、
この両面テープは使えないよね。

接着芯でも使ってみようかな(*^_^*)

riemanさん♪

そうですね~
洗濯前提の鞄には使わない方が良いかもしれません。
何度か洗濯しても個人的には大丈夫でしたが、
接着剤が変質してしまう可能性があるのでお勧めはできないです^^;
革、口芯、マグホック(錆に弱い繊細な金具)などを使用する場合に、
洗濯NGついでに試してみてはどうでしょう('-'*)♪

途中、?もありましたが、読み直したりして、納得。
こういうHowtoって、読むだけで楽しいです。
すぐには使わない知識でも、頭の中のどこかに残っているから、
絶対いつか役に立ちます。
勉強になりましたm(__)m。
私って根気強い^^?

chihacoさん♪

最後まで読んで下さったどころか、
納得するまで読み直してくれたとか!?
嬉しすぎます 。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ
chihacoさんは根気強い上に勉強家ですね!しかも優しい♪
クルは説明するのが下手なので、
何度も挫折しそうになりながら書いたんです^^;
だから、少しでも心を止めて貰えて報われました♪
有難うございます。

な~るほど・・・・。フムフム・・・。
と、じっくり読ませていただきました。
家庭用のミシンだとキレイにステッチするのが大変ですが
頑張ってみます。キルト仲間にも教えてあげたいです。

Re: タイトルなし

是非教えてあげてください♪
クルは説明下手なので、1から10を学んでしまうCha*cayさんのスキルに期待です^^;
キルトは綿も入るのできっとミシンで縫うにも違った技術が必要なんでしょうね・・・
これからも素敵な作品を期待しています♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

クル

Author:クル
ヘタレな職人モドキです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。