革や金具を使って雑貨を手作りする★クルの工房★

革や金具を使った雑貨を作ったり、作り方を紹介したり、雑貨に関する様々なことを書き綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル革タグのモニターさん決定しました♪

2009.11.17 (Tue)

応募者9名様の名前を書いた紙を小さく折って、
クルのおやつ入れの中に投入!
よ~く混ぜ混ぜしました。
抽選

ここから二名様を決定します!

引きましたぁ~!











じゃじゃーん!
抽選
・・・美味しくいただきました。
おやつ



改めまして・・・

モニターさん1
モニターさん2

以上の二名様です♪
mari*fuさんとriemanさんには後でご連絡差し上げますので宜しくお願いします。

ご協力を申し出て下さった皆様、ありがとうございました♪

オリジナル革タグのモニターさん募集します('-'*)♪

2009.11.12 (Thu)

オリジナル革タグのモニターさんを募集させて頂きたいと思います♪
随分前から予告していましたのに、遅くなりましてすみません!

どれだけご希望に添えるか解りませんが、
モニターさんのオリジナル革タグを作らせて頂きます。

モニターさんは二名様にお願いしたいと考えていますが
二名様を越えるご応募を頂けた場合は抽選とさせて下さいね。

11/17(火)PM3:00で応募を締め切らせて頂き、
当日にモニターさんを決定したいと思います。
募集期間が短くて申し訳ありませんが
月末、年末・・・と忙しくなりそうなので
できるだけ早くデザイン案を頂いて製作に掛かりたいと考えています。
宜しくお願い致します。




ご応募の前に!

以下の内容をご了承頂いてからご応募頂きます様お願いします。

①モニターさんには、クルから質問や確認などのメールをお送りしますが
優しく広い心でお付き合い下さい('-'*)

②出来上がった判や革タグをクルのブログで紹介させて下さい。

③タグの大きさは大き過ぎず小さ過ぎず・・・
4×3、5×3、6×4あたりで考えて頂けると嬉しいです。
デザインによっては、希望サイズより多少大きくなってしまうかもしれません。
形は円でも四角でも自由に考えてください。

④革タグ用の判はモニターさんには無料で作成します。
作成した判はモニターさんのオリジナルとして
クルの手元で保管させて頂きます。

⑤モニターのお礼として出来上がった革タグを数枚差し上げます。
初回に、お礼としてお送りするもの以降、
同じ革タグを御所望の場合はご購入下さいます様お願い致します。
価格はタグの大きさによりますが大体100円前後です。
例)2×2cmで88円
3×5cmで110円
6×4cmで128円.

⑥タグに文字を入れる場合は一文字が5~6mmより大きくなる様にお願いします。
(文字のフォントは変更させて頂く場合があります)

⑦デザインやロゴは著作権に触れないものにして下さい。
(LOUIS VUITTON、アンパンマンなどNGです^^;)


ここまで読んで、『了解、応募してクルを喜ばせてやるよ!』って優しい方は
コメント欄でクルへの愛を叫んで下さい。


↑嘘です。普通に『モニターしてあげるよ』で、いいです(笑)


以下は、デザインする際の込み入った話になりますので
続きを読まれない方は、ここで
↓ポチッとクリックして頂けると嬉しいです♪

ありがとうございました('-'*)♪



デザインした柄や文字を切削できる様に加工していきます。

MODERAという機械で判を彫っていくのですが、
彫る為のドリルの様な部分をエンドミルと言います。
1010-001.jpg←クリックすると少し大きくなります('-'*)

この、エンドミルの直径よりも小さい穴は彫れません。
クルの持っているエンドミルは一番細いもので直径1mmです。
直径1mm以下の内角や隙間は彫れません。


下図、一辺が約1cmの三角を彫るとします。(黒い部分を残す)
青い●は直径1mm(クルのエンドミルの直径)です。
三角の内側を切削しようとすると、
内角のい部分に青い●(エンドミル)が入っていけないので
仕上がりは三つ目の図の様になります。
革タグ モデラ切削可能範囲(内角)


更に・・・残す線は0.5mm程度の細さまで対応できますが、
残す線と残す線の間隔が1mm以上ないと、
エンドミルが入っていけないので彫れません。

下図、一辺が約1cmの文字(M)を彫るとします。
革タグ 切削可能範囲(隙間)
(黒い部分を残す)
革タグ 切削可能範囲(隙間)
青い●は直径1mm(クルのエンドミルの直径)です。
切削しようとすると、い部分に青い●(エンドミル)が入っていけないので
仕上がりは↓の様になります。
革タグ 切削可能範囲(隙間)

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

これでは何が何だか解りません!!
そこで・・・
革タグ 切削可能範囲(苦肉の策)
元のデザインから色の部分を削除して
上図の青い●が通れる部分を少しでも増やします。
削除した色の一部を移動させて小細工したりします。
それでもの部分は彫れないので
仕上がりは↓の様になります。
革タグ 切削可能範囲(苦肉の策)

・・・かなり物悲しいです・・・
いや、でも・・・
この『M』って横幅が1cmだから!
引きで見るとマシなんじゃ・・・?

元図→苦肉の産物

・・・かなり苦しいですね・・・

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

細い線は彫れるけど、細い隙間は苦手だよ~
という言い訳がしたかったんです、ごめんなさい(´・ェ・`)

クルの革タグ2号できました♪

2009.10.31 (Sat)

くる~ん♪
革タグ くるん2号

クルの革タグ2号ができました♪
前回の1号は文字とくるんの部分以外全体に焼きが入っていたので
今回は文字とくるんの周りだけ残し、土手の様に彫って
ヌメ革の風合いを生かせるようにしました。

結構可愛いでしょ?
このまま縫い付けても良いし、
ボールチェーンを付けてチャームにするのも可愛いと思います♪
革タグ くるん2号

革タグの大きさは66×41mmです。
革タグ くるん2号

もう少し研究と練習をしたらモニターさんを一人募集したいと思いますので
協力してあげるよ~という優しい方は、
デザイン、ロゴ、文字など考えてみておいて下さいね('-'*)

ドンゴロスバッグ出来ました♪

2009.10.30 (Fri)

ドンゴロスバッグ1号です!
ドンゴロス・ホンジュラス1号-1
こちら、ホンジュラス(Honduras)から来たドンゴロスの様です。

・・・ドンゴロスって怪獣の名前みたいだなぁと思っていましたが
さらにホンジュラスとか・・・

組み合わせると巨大戦隊ロボみたいになってきました☆

『ドンゴロスバッグ・ホンジュラス1号発進!』

・・・って感じ(笑)

ドンゴロス・ホンジュラス1号-2
ドンゴロス・ホンジュラス1号-3

ドンゴロス特有の表情を生かしたかったので、邪魔をしない様に素朴に仕上げるのが
ベストかなと思って、革付属は全てヌメ革持ち手は『閂止め』で取り付けました。
閂止め』はジーンズのポケットやファスナーなどの要所で使用されている縫い方です。
使い方によっては格好良く演出できるので、クルは大好きな手法です。
出来上がってみるとシンプル過ぎて前面と背面に差がなかったので
革タグをチャームにしてみました。

大きさは縦25cm×横35cm×マチ7cm
持ち手は41cm
手に持っても、肩に掛けても丁度良い長さです。

ご購入は★クルの雑貨店舗★でお手続き下さい♪

ドンゴロス・ホンジュラス1号-アップ

次は、マークや絵などが入っている面で作ってみたいと思います♪
同じものは出来上がらないのが面白いですよね。
他にも様々な国や銘柄のドンゴロスがあるので、挑戦していきたいです。

しかし・・・裁断・縫製に入るまでの戦いが激しいドンゴロスバッグでした。
これからも戦い続けます!

ドンゴロスとの戦いの様子は★こちら★
ドンゴロスバッグ・ホンジュラス1号のご購入は★クルの雑貨店舗★

ドンゴロスでバッグを試作中です♪

2009.10.27 (Tue)

091027-223124.jpg

ドンゴロス(Dungeryus)って御存知でしょうか?
穀物などを入れる麻袋の事です。

ドンゴロスは穀物を内包し、輸出されて海を渡ってきます。
その麻の表面には各国独特のデザインが施されていて素敵です。
更に、貿易の際に無造作に書かれたメモや検印が、
ドンゴロスの長旅を思わせて格好良く思えます。

クルは、ドンゴロスに素材としての大きな魅力を感じたので
コーヒー豆が入っていた>ドンゴロスを数枚入手しました。

これでバックを作ったらエコロジーだし、格好良いし
良い事尽くめ♪

・・・と、クルは思っていました・・・。

しかしですね、話はそう簡単ではありませんでした。

まず・・・

焙煎前のコーヒー豆って臭いんですね・・・

船旅をしてきたドンゴロスって汚れているんですね・・・

ジュート(黄麻)って織目が粗いから果てしなくゴミが出るんですね・・・



クルはドンゴロスと戦いました!

洗濯して天日干ししてゴミを取って
洗濯して天日干ししてゴミを取って
洗濯して天日干ししてゴミを取って・・・・(繰り返し)

更に臭いが抜けるまで干して、放置して・・・

たまにクンクン嗅いでみて・・・もう諦めようかとも思いました(笑)

しか~し!

入手から半年近く経って

やっと本日、バッグの製作に掛かりました!
(あまりに手間が掛かるので、途中で嫌になって放置していたんですけどね^^;)


ドンゴロス自体はとても格好良くて魅力的な素材なので楽しみです。

革や金具と合わせて、出来るだけナチュラルでシンプルに
ドンゴロスの持つ格好良さを引き出したいと思っています。

出来上がったら報告しますね♪

«  | HOME |  »

プロフィール

クル

Author:クル
ヘタレな職人モドキです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。